山栄工業の特徴STRENGTH

建築用板金製品の加工で培った技術力で、あらゆるお悩みを解決します。

当社では昭和56年の創業以来、建築用製品の板金・溶接加工などを手掛け、モノづくりのノウハウを蓄積してきました。「新たな仕入れ先が見当たらない」「大型の板金製品の加工に困っている」など、加工に関するお悩みがあれば、業界を問わずぜひ一度当社にご相談ください。

<当社で加工を行っている主な製品>

金属パネル

笠木・庇・幕板・見切り・水切り・軒樋

ブラインドボックス・カーテンボックス・額縁・間仕切り・方立

チャンバーボックス・ダクト・ペリカウンター

その他、板金加工(切断・曲げ)・溶接加工(半自動溶接・アルゴン溶接)など、お客様からのさまざまなご要望にお応えしています。

3DCADで複雑な製品に対応

3DCADで複雑な製品に対応当社ではいち早く3DCADを導入し、複雑な形状の製品づくりに取り組んできました。お客様からのご要望に応じて3Dモデルを使ったご提案なども行っています。また、3Dの設計図面をお送りいただければ、その図面をもとに加工を行うことも可能です。

 

薄板加工で培われた技術力

薄板加工で培われた技術力長年にわたり「薄板加工」の技術を磨いてきた山栄工業。1mm~3mmのアルミ・スチール・ステンレスの板を高精度で加工するためには、とても繊細な取り扱いが求められます。当社には、こうした高い技術力が要求される領域で、安心・確実なものづくりを続けてきた実績があります。

製造・加工事例はこちら

大型製品の曲げ加工が可能

大型製品の曲げ加工が可能建築資材として使われる大型の板金製品に対応するため、当社の工場には4mの曲げ加工に対応できる大型ブレーキプレスが導入されています。一般的な工場では難しいサイズの加工にも対応できますので、大型の試作品などのご依頼についてもお気軽にご相談下さい。

製造・加工事例はこちら

広いスペースを備えた自社工場

広いスペースを備えた自社工場当社では1980㎡の広い自社工場を所有しています。そのため、「既存の工場ではスペースが足りない」「加工後の製品を置く場所が確保できない」といった問題が発生することもまずありません。お客様からの急なご要望にも迅速に対応できる設備・体制が整っています。

設備紹介はこちら

平均年齢32歳の若い社員たちが技術を継承

平均年齢32歳の若い社員たちが技術を継承製造業全体の高齢化が進む中、当社の平均年齢は32歳。ベテランの技術を吸収しながら成長を続ける20代の若手社員が数多く在籍し、確かな戦力として活躍中です。将来にわたり安定的に製品を供給できる協力会社をお探しなら、ぜひ当社をご検討ください。

 

 

 

pagetop
お問い合わせ 採用情報
お問い合わせ  採用情報