ブログBLOG

2019.09.25山栄工業の技術

R曲げ加工(FR曲げ)

■R曲げとは

今回はR曲げ加工についてです。
曲げ加工は本当に奥が深く、いろんな曲げ方があります。

①R形状に曲げるにはR金型を使って曲げる方法
②ロールベンダーを使って曲げる方法(R形状で専用の装置、3本ローラなど)
③細かいピッチを曲げていき、擬似的なR形状にするFR曲げ

■今回の製作紹介は

今回紹介するのは③の「FR曲げ」です。

FR曲げは細かいピッチ2mm間隔~などを鈍角に曲げていきR形状に成形していく方法です。
Rの大きいものだと周長が長くなるため何十回もブレーキで押すことになります。
そうすることで

FR曲げ 正面側

FR曲げ(正面)

FR曲げ 断面

FR曲げ (上面)

 

このようにRのがついた製品の加工が可能となります。

 

最長曲げ加工に関してはコチラ 
※但し、FR曲げは3800mmまで

株式会社山栄工業 会社案内・事例集
pagetop
金属パネルに関するご相談はこちら お見積のご依頼   お問い合わせ
金属パネルに関するご相談はこちら  お見積のご依頼はこちら(図面データ送付可)