ブログBLOG

2020.06.25ブログ

改善活動遂行中!!

梅雨入りしましたが・・・・

梅雨入りとなり、週間予報をみても雨マークが目立つようになりましたね。仕事量も少しづつですが落ち着き始めました。
コロナの影響で今後どうなるか分かりませんが、社内会議や日々のコミュニケーションの中から社員の意見や案をしっかりと取り入れて計画を立てています。また、お客様とのコミュニケーションをとることを重点的に更に良い関係作りにも励んでおります。

山栄工業では、チャットやビデオ通話によるオンラインでの打ち合わせが可能となっており、今までもよりも身近に、素早く、的確に意見交流ができるようになっております。

改善活動をやる意義

少し落ち着いたこんな時だからこそ全力で取り組めるコトがあります。それが改善活動です。大半が繁忙期に浮き彫りとなった【問題や課題】がほとんどで、解決していないものは繁忙期がくる度に現れます。そして繁忙期は「忙しい」が優先となりなかなか解決できないのがほとんどです。

それらを、社内会議や日々のコミュニケーからリストアップしておき仕事が少し落ち着いた時期に排除することをしております。

「なぜ、行うか?」普通のことですが、

改善活動を行うことで、効率や品質などにもつながるからです。

そしてお客様のためでもありますし、自分たちのためでもあるからです。

良い製品を効率よく安定して安全に世に送り出すのが私たち製造元の基本です。

スペースがなくて動線が確保できない・・・・

今回は問題でもあり課題であった動線確保について。
繁忙期になると、工場の中は製品で溢れかえる時が多々あります。
パレットだったり、ラックだったり、幅の大きい製品や長い製品。

仕掛品、完成品、部品など沢山の『モノ』に囲まれるとそれこそ効率どころではありませんのでそんな問題を解決するためにこのような製品台車を増産いたしました。

製品台車(キャスター付き)

フォークリフトなどでモノを動かす時、必ず必要になるのがフォークリフトのための通路。
もし、塞がれているならモノをどかして通れるようにしてから・・・と言うなんとも効率が悪い...
それらを解消すべく、キャスター付きの台車を製作いたしました。

実は、去年あたりからキャスター付きの台車を設計・製作してテスト運用していました。1年を通して「これは使える」と検証できたので増産いたしました。(まだ未塗装ですがSANEIカラーに塗装予定です)

山栄工業は多様な変化を受け入れて変化していく企業を目指して、今後とも成長していきたいと思います。

株式会社山栄工業 会社案内・事例集
pagetop
金属パネルに関するご相談はこちら お見積のご依頼   お問い合わせ
金属パネルに関するご相談はこちら  お見積のご依頼はこちら(図面データ送付可)